blog-headder(sky).jpg
2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • pookmark


    上陸!ベトナムの大都市 ホーチミン

    0

      JUGEMテーマ:生きる



      2008年8月14日 22:25 の日記
      【カンボジアのシェムリアップ国際空港】
      シェムリアップ空港

      シェムリアップ国際空港で出国審査を終え、
      一路ベトナムへ。

      何回見てもカンボジアの空港は小さいのに
      さえぎる物がなくて広い。

      もし時間があったらGoogle Mapで飛行場を
      見てみて下さい。
      国際空港の滑走路が一本なんですから(笑)

      " target="_blank">シェムリアップ国際空港 Google Map


      ちなみにこちらがベトナムのホーチミンシティ
      ベトナム国際空港 Google map


      ホーチミンを見る限り、
      経済的にかなり栄えているように思えます。

      空港には観光客以外にも、
      ビジネスマンらしき方々も多く見られました。


      カンボジアでは、一人も見なかったのに。



      …ここからは正直な感想なんですが、

      俺個人としては、初日のイメージだけで言えば
      ホーチミンはそんなに面白くないです。
      (これは人によると思います。)



      高層ビルが立ち並び、外資企業が参入して
      どんどん新しいビルを建てているし。

      ベトナム1
      高層ビル

      バイクと車が錯綜して、必ずどこかで
      クラクションが鳴り響いている。

      バイク運動会かよ!?


      ショップも綺麗で物も揃っている。

      小奇麗なブティック

      小奇麗なカフェに入れば
      サービスも行き届いているし、
      貧相な身なりの人も少ないし、

      裏路地だってしっかり舗装されてるしね。

      裏路地

      大きな電気屋さんが並んでいたので
      前を通ると、日本と同じデジカメからPSP
      任天堂DSにWii。

      エアコンだって最新式。

      揃わないものなんてない。
      日本と殆ど変わらないイメージ。


      市場には活気もあるし
      街もバイクの激しい往来があるし
      元気は元気なんですけど…



      でもカンボジアに行った後に行くと
      現地の人たちの目が違う。

      ぜんぜん違う。

      上手く説明できないけど…

      物や食に満たされている目。
      輝きが強くない。


      それに、みんなビジネスライク。
      一線を置いて ドライな感じ。



      日本食。
      フレンチ。
      イタリアン。
      アメリカン。
      ファーストフード。
      韓国料理。
      中華。


      何でもあるよ。

      ベトナム伝統料理の
      チェーン店もありました。


      【日本食。しかも日本で
      食べるのと同じくらいの値段】
      日本食
      (ウオガツ丼って…なんですか?)



      夜はすっかりネオン街。
      キャバクラのキャッチがひどい…

      キャッチが店のドア開けて
      "入れ入れ"言うんだけど

      中から大量のおねーちゃんが
      「あなたー!あなたー!!」って…

      どうせ接客するんだったら
      もうちょっと真面目に日本語勉強してください。


      ちなみにカンボジアでは
      小さい子供ですら片言の日本語と
      結構流暢な英語がしゃべれました。

      ベトナムでは
      一部のお店では英語が通じますが、
      日本語はほとんど通じません。

      市外から3Km程離れると
      英語すら通じませんでした。


      まぁ、見ている限り
      別に話せなくても平気だもんね。


      俺も、異国の人とコミュニケーションを取る
      機会がなかったら
      「日本語はなせりゃ生きていけるし」
      と思っていたと思います。

      やっぱり覚えるの大変だし。


      カンボジアとベトナム。

      お隣さん同士なのに
      どうしてこうも違うんでしょうか?


      今日この景色をみた自分には
      「経済の豊かさ」と「心の豊かさ」は
      イコールではない気がします。


      ベトナム初日の日記はなんかネガティブだな…


      明日の夜中には日本に向けて飛行機が出ます。

      さて、明日は何か面白いこと
      あ〜るかなぁ〜♪








      スポンサーサイト

      0

         


        comment









        trackback